車検が一番安いのはどこ?格安ランキングでお得に探そう

車検が一番安いのはどこ?格安ランキングでお得に探そう

車検の費用はお店によって様々ですよね、とにかく安く済ませたい!

と思われる方も多いと思います。

そもそも安いと言われている料金は一体いくらなのか?

その料金が分ればある程度の基準が作れて、どのお店に任せようかも明確に絞ることもできますよね!

そこで今回は車検料金を調べてみましたので紹介します。

・ディーラー
・フランチャイズ
・ガソリンスタンド

この辺を調べてみました。

車両は比較が分かりやすくするために軽自動車で統一してみました。

それぞれの特徴やメリットなども確認して料金だけじゃない部分も比較して、どこに車検を出した方が自分の目的にあっているのか分かるようになりますので参考にしてください。

ディーラー車検

ディーラーから購入した方は、その後もディーラーに出す方は多いのではないでしょうか?

一番のメリットは安心できると思って出す方が多いと思います。

しかし安心ってなんでしょうか???

私は長年整備士として車業界で勤めてきたので分かるのですが、ディーラーに出しておけば間違いない!安心でしょう!・・・

こんな感じで何が違うのかもあやふやのまま、ただ「ディーラーだから」というだけで信用して車検を出している方がとても多いんです。

基本的に車検の点検内容は国で定められているので同じ点検内容です。

安い車検でも高い車検でも点検項目は変わらないのです。

つまりディーラーだろうが格安車検だろが車検の基本的な点検内容は変わらないという事になります。

ではディーラーでは何が違うのか?

ディーラーが他と違う部分は

・ディーラーでは純正部品を扱う
・車検後の保証付き
・しっかりと点検整備して丁寧

この3つぐらいでしょうか。

しかし上の2つは他の工場でも出来ます。

一番は「点検整備がしっかりして丁寧」

この部分は他の整備工場と比較すると差が出る部分でもあります。

「接客対応」「車の扱い方」「丁寧な点検整備」

こういった部分はディーラーで得られるメリットだと思います。

しかしディーラーの中にも接客対応が悪い所や車の扱い方も雑!しまいには依頼した点検整備も忘れて作業していない!

こういった所も店舗によっては存在しているので、この場合はディーラーに依頼するメリットが全く無いので避けた方が良いでしょう。

ディーラーに依頼するなら「クオリティ」

この部分が感じられない場合は他に依頼しましょう。

ではディーラーでの車検料金はどのくらいなのか?

この辺もしっかりと比較しておいた方がいいでしょう

平均的な料金で軽自動車の場合

  • 基本料金・・・31,320円
  • 検査料金・・・10,800円
  • 諸費用・・・・32,770円(自賠責・重量税・印紙代)
  • 合計・・・・・74,890円

これが車検にかかる最低限の料金です。

軽自動車でこの料金・・・

通常の車検と比べて3万円前後プラスになる金額です。

もしディーラーに車検を依頼するなら、3万円分のクオリティがディーラーに感じられるかどうかをしっかりと見極める必要がありますよ!

フランチャイズの車検

いろいろありますが今回は調べた中で一番安い所で紹介します。

全国に503店舗ある「コバック」

車検以外にも店舗によっては販売・板金もしています。

コバックではスーパークイック車検というのがあり、最短で30分で完了するそうです。

では料金は軽自動車で

  • 基本料金・・・9,500円
  • 諸費用・・・・32,770円
  • 合計・・・・・42,270円

安いですね~

先ほどのディーラーの車検と比較しても3万円以上の差が出てきます。

しかし整備内容を丁寧にしているのかどうかは、最短時間で完了する作業時間をみれば大体予想が付きますよね💦

ここで求めるものは「安さ!!」

ガソリンスタンド

今はガソリンスタンドでも車検ができちゃいます

その中でも格安店舗を捜してみました。

埼玉県のガソリンスタンド車検

  • 基本料金・・・6,980円
  • 諸費用・・・・33,070円
  • 合計・・・・・40,050円

神奈川県のガソリンスタンド車検

  • 基本料金・・・7,560円
  • 諸費用・・・・33,070円
  • 合計・・・・・40,630円

どちらも基本料金が圧倒的に格安です!

この他にもまだまだ全国各地に安い所は存在しています。

とにかく安い車検をしたい!!

という方にはこういった車検見積もりサイトを利用した方が安く抑える事が出来ますよ。

まずは自分の車が実際にどのくらいの金額になるのか、ちゃんと点検もした見積もりが欲しい!

という方には無料でちゃ~んとクルマも詳しく点検して見積もりしてくれる所があります。

上の画像で紹介した車検サイトは自宅近くを探す事が出来るで便利ですし、まずは大体どのくらいなのかを知りたい方はコチラがおすすめです。
全国対応「EPARK」車検見積り・予約申込み

車検が一番安いところのトップは!?

今回の調べた結果で車検が一番安かったのはガソリンスタンドがダントツのトップ!!

探せば自分の地元でも格安ガソリンスタンドがあるかもしれませんね!

今の車は基本的な消耗品を定期的に交換していれば長持ちしてくれるので格安車検でも十分だと私は思います。

じゃ~車検が安いところも分かった事だし、さっそく格安車検を探してみようかな~と軽い気持ちで見積もりを取ろうとしていませんか?

甘くみてはいけません。

格安車検でも注意が必要なんです!

それは必要ないの過剰整備です!

私の車も15年以上経過して走行距離数も20万キロ超えていますが、特に大きな部分を交換した事はなく基本的な油脂類やバッテリー、タイヤなどの消耗品だけの定期的な交換だけです。

車検ではいろいろ勧められる場合が多々あるので、この辺の見極める力は特に必要なんです。

「車の事なんて分からない???」

そう思う方が多いですが、分からないのを良い事にガンガン勧めてくる業者も存在します。

分からないから「整備士にお任せ」は絶対やめた方が良いです。

今の車業界はどこも厳しくなる一方で、車検も利益の柱になっていますので営業がらみの整備を勧めてくるのは業者が生き残る為の当然の行為なんです。

分からない場合は是非、「他社との比較」

これをする事により車検見積もり内容に違いが必ず出てきます。

プロの整備士が同じ車検基準で点検して同じ車なのに、車検の作業内容が違ってくる箇所は利益目的の作業と判断しても良いです。

どこの車検見積もりでも、同じ箇所を指摘される部分は本当に必要な整備部分なので、それ以外の部分は省いてしまった方が不必要な整備を防ぐ事が出来ます。

まずは比較をしないと何も始まらないので2~3社ぐらいから見積もりをしてもらい車検内容を確認してみて下さい。

必ず作業部分のズレを見つける事が出来るはずです。

それともう一つ注意が、見積もりを依頼する時には絶対に他社の見積もり内容は伏せて下さい。

他社の見積もりを見せてしまうと、まったくあてにならない他社を意識した整備内容になってしまうので本当に必要な整備内容を見極める事が出来ません。

必ず1件1件をまっさらな状態で車検見積もり依頼をしてください。

他社の見積もりは自宅に保管して車には保管しないようにして、車検見積もりを依頼してください。

今は良く分からなくても、車検見積もりを実際に何社かに出してもらうと「あ~この部分が無い~」などというのが見つける事が出来るので車に詳しくない方でも十分に必要な整備を的確に見つける事が可能ですよ!

私がおすすめする車検見積もりは、自宅近くの業者が確認できて自分の気に入った所にだけオファーが出来るというシステムなので、こういった所を利用した方が安心です。

どこに依頼しても無料で車検見積もりをしてくれるのでおすすめなんです!

全国対応「EPARK」車検見積り・予約申込み

利用する時には先ほど言った「比較」「他社の見積もりは伏せる」これだけは忘れないでくださいね。

車検が安いところの種類カテゴリの最新記事